スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト勉強~化学~

さあいよいよ明日からテストです!

今日から1週間ぐらいテスト勉強記事になりますのでスルー推奨ですwww
続きからメモ






共有結合

 原子の最外殻の電子(価電子)は2個ずつで電子対をつくっているが、いくつかはついをつくらずに単独で存在するものもある。これを不対電子といい、2個の原子が不対電子を出し合って電子対を作ってこれを共有することによって結合が生じる。このような結合を共有結合といい、この電子対を共有電子対という。
また、それぞれの原子が初めから対として有する電子対は、結合には関係しない。これらの電子対を非共有電子対という。
 2原子間で、1対の共有電子対による結合を単結合、2対、3対の共有電子対による結合を二重結合三重結合という。

分子の中で、原子の結合の様子を表すのに構造式がよく用いられる。構造式は1対の共有電子対による結合を1本の価標と呼ばれる線と原子記号で表す。また、1つの原子の有する不対電子の数を原子価といい、価標の本数に相当し、また何個の水素原子と結合するかを表している。

分子間力と分子結晶

水素(H2)や二酸化炭素(CO2)などの分子は、原子が共有結合してできた気体分子の物質であるが、これらをはじめとする気体物質も温度や圧力によっては固体の結晶になる。このときは、分子間にはたらく結合力は分子間力またはファン・デル・ワールス力と呼ばれ、共有結合やイオン結合の結合力の比べてはるかに弱いが、どのような物質にも必ずはたらいている。
そして、分子間力による固体結晶を分子結晶といい、弱い結晶のため融点や沸点は低く昇華性がある。また軟らかいものが多い。

極性分子と水素結合
 分子内における電荷の偏りを極性といい、このような分子を極性分子という。
極性は、分子内の共有電子対がどちらかの原子の方に強くひきつけられることによって生じる。この電子対を引き寄せる強さの度合いを電気陰性度といい、周期表の右上の元素ほど強い。極性分子どうしは、弱い電気的な引力で引き合うので、無極性分子より融点、沸点の値は高く、または水に溶けやすい物質が多い。

F>O>Cl、N
4>3,5>3

金属結合
金属元素の単体は、多数の原子が結合して規則正しく並んで固体の結晶を構成している。
これは、金属原子の最外殻電子の起動が重なりその電子が特定の原子に束縛されずに、重なり合った電子軌道をどこまでも自由に動くことができる。この電子を自由電子といい、すべての原子に共有されてできる結合を金属結合という。

{金属の特徴}
 金属は、自由電子を持つので電流をよく導き、もよく伝える。また線状の金属は引っ張るとよく延び(延性)、板状の金属はたたくと薄く広くなる(展性)ので加工しやすい。また、固体の結晶は、体心立方格子面心立方格子六方最密格子などの結晶構造をとる。

元素の周期律
 原子番号の順に元素を並べると、イオン化エネルギーや電子親和力をはじめとするいろいろな元素の化学的性質に周期性があることがわかる。これを元素の周期律という。元素の示す周期性には、単体の融点沸点、原子やイオンの大きさ、生成するイオンの+-価数、化学反応性、酸化物の性質など多数ある。

元素の周期表
1869年、ロシアのメンデレーエフは当時発見されていた62種類の元素について原子量の順に番目ごとに繰り返される短周期型の周期表を発表した。そのご、希ガスなどが発見されたりして、原子番号の順に並び変えられた。現在では量子化学の成果などによって18ごとに繰り返される長周期型の周期表がよく使われている。

Hを除く1族~ アルカリ金属
BE,MGを除く2族 アルカリ土類金属
17族~ ハロゲン
18族~ 希ガス

こんなもんですかね・・・・こんなのがあと1週間続きますが見てくれる物好きな方はどうぞwww
ではこれで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶろぐですー

相互リンクおねがいしますー

No title

なんと懐かしき化学I
交換日どうやってコンタクト取れば良いでしょうか?
プロフィール

狛てゐ兼ドリ

Author:狛てゐ兼ドリ
対戦募集中です
プラチナ 1934-3920-2987
バトレボ 5241-5118ー1322
メッセ 
ho-nesuto@hotmail.co.jp
好きな漫画 福本作品
好きな歌手 マキシマムザホルモン


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。